コミュニケーションセラピー
志関 桜

何のために生きているのか分からない私

共働きで帰りが遅い両親を一人で遊びながら待っていました。

物心付いたころには、借金取りがくる家で、電気が止められていたわけでもないのに

居留守をつかうために、電気をつけないで、音も立てず生活をしていたために

安らぐ場所がありませんでした。

夜逃げで小学校を3回変わり、不登校に…

小学3年生で親が離婚。母子家庭になり、更に母は帰ってくることがなく、寂しい幼少時代でした。

新しい学校にもなじめなくて不登校でした。

母に絶望

大人になれば母を頼りにしなくていいと考えた私は、高校生になりバイトを始めました。

母は生活費がいるといい、バイト代を半分取っていました。

残りの半分で貯金をしていましたが、母に貯金を抜き取られていました。

私は怒りで震え、母に「金返せ」と怒鳴り、母は私にお金を投げつけて返しました。

散らばったお金を泣きながら拾い、母といても幸せになれないと思い父の家に引っ越しました。

彼に借金が発覚

就職し彼ができるが、借金があると逃げるように別れ、次に彼ができても前の人よりも

大きな額の借金があることがわかり「借金のある人としか出会えない人生なんだ。」

と生きていくのが辛くなりました。

自殺することが夢のように思うこともありました。

主人と出会う

知人から紹介され、真面目に働く人で安心して結婚しました。

長男を出産し3つ違いの長女。2人の子供に恵まれ幸せでした。

子供ができると主人が一変

主人は働かなくなり、夜中までゲームをしてお昼に起きる生活でした。

家の家計は主人が行い、出かけるたびに請求してお金もらい、おつりをもってくるように言われていました。

子供にはDVで喧嘩の絶えない夫婦関係でした。結婚12年で離婚しました。

メンターに出会い人生が逆転

そのメンターは人生が壮絶で、親の借金、ご主人の浮気、経済苦と壮絶な中、180度人生が変わりとても幸せに過ごしていることに衝撃を受けました。生命論、心理学、脳科学と勉強されている方でした。

私は無我夢中に生い立ちを話しました。自分がどんな感情をもっているのかもわからない状態でした。

母を恨み、主人を恨み、子供だけを幸せにしているつもりが生きづらくしていたこと

何もかもから逃げていることを、向き合うように教えていただき、向き合うことをしていないせいで抜け出せないトンネルのようでした。

心理カウンセラーを目指す

自分自身を変えるために心理学や脳科学の勉強に没頭しました。

子供の学校ではPTAに参加し学校のお母さんの悩みを聞き、寄り添い私の経験を活かしてカウンセリングを行っています。友人、知人の困っていることを一緒に解決していくことで自分が嫌いだったことが存在価値を高められたことで、幸福感に満たされています。

  • 子育てに追われて自分の時間がもてない方
  • パートナーとの関係がギクシャクしている方
  • 何のために生きているのか分からない方

私が全力でサポートしていきます。

今抱えている不安やイライラを吐き出すだけで、楽しいことが広がってきて毎日が充実感と幸福感に包まれるようになる。

あなたの存在価値を高める 全肯定コミュニケーションセラピー